キャッシングサービスを提供していても…。

貸主である金融機関とすれば、「お金を借りるという人が確実に稼ぎがある」という実証を得る作業を実施しなければなりません。それが在籍確認だというわけです。多々ある消費者金融や誰もが知る銀行の中には、お得な「無利息キャッシング」を宣伝文句にしているところも見ることができます。この無利息サービスの場合、規定の期間内は利子が発生しません。カードローンの審査に落ちる要因として、ダントツで多いのが過去の未納です。キャッシング履歴が多くても、しっかりと返済を履行しているという人は、金融機関側にとりましては大歓迎のお客だということになります。電話を使った在籍確認ができなかった場合、審査をパスできないと考えるべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です